TOP 01わかるからできる.jpg

関東研修センターの理念

​ 技能実習生として必要な日本語は多岐にわたりますが、特に重要なのが作業現場で使用する日本語です。上長の指示が聞き取ることができなければ、業務を遂行することが困難になり、事故やトラブルにつながります。

 弊社はあらゆる業種の企業から「現場」でどんな日本語が必要とされているかを常にヒアリングをし、講習に生かしています。

​ 

最近の動向 自転車講習 協力:千葉県警松戸警察署
講習内容
講習内容
 
業務フロー
業務フロー